スマナサーラ長老のダンマパダ講義058-059(MP3音声)
5ba371f6a6e6ee755e000a06

スマナサーラ長老のダンマパダ講義058-059(MP3音声)

¥216 税込

※こちらはダウンロード商品です

DhP_4_58-59_2006_0114.mp3

114MB

アベコベ思考からの脱出――アルボムッレ・スマナサーラ長老のダンマパダ(法句経)講義です。058-59偈(4. Pupphavagga 華の章)を解説します。 58. Yathā saṅkāradhānasmiṃ, ujjhitasmiṃ mahāpathe; Padumaṃ tattha jāyetha, sucigandhaṃ manoramaṃ. 都大路に棄てられし 塵や芥(あくた)のそのなかに 芳りも高く美しき 蓮(パドマ)の花の咲くごとく 59. Evaṃ saṅkārabhūtesu, andhabhūte puthujjane; Atirocati paññāya, sammāsambuddhasāvako. そのごとくにも悟らざる 凡愚のなかにありながら 明智まどかに身につけて 正自覚者(ブッダ)の弟子は光り輝く (参考和訳:江原通子) ※日本テーラワーダ仏教協会の法話会ライブ録音(2006年01月14日)です。一部お聞き苦しい箇所があります。予めご了承ください。