スマナサーラ長老のダンマパダ講義054-55(MP3音声)
5ba36f02ef843f41fa000104

スマナサーラ長老のダンマパダ講義054-55(MP3音声)

¥216 税込

※こちらはダウンロード商品です

DhP_4_54-55_2005_0709.mp3

110MB

「道徳」の発見――アルボムッレ・スマナサーラ長老のダンマパダ(法句経)講義です。054-55偈(4. Pupphavagga 華の章)を解説します。 54. Na pupphagandho paṭivātameti, na candanaṃ tagaramallikā; Satañca gandho paṭivātameti, sabbā disā sappuriso pavāyati. 栴檀(チャンダナ)・タガラ・茉莉花(マッリカ)も 風にさからい薫り得ず 人の徳こそ吹く風に さからい四方(よも)に薫り行く 55. Candanaṃ tagaraṃ vāpi, uppalaṃ atha vassikī; Etesaṃ gandhajātānaṃ, sīlagandho anuttaro. 栴檀(チャンダナ)・タガラ・青蓮華(ウッパラげ) はたヴァッシキーとさまざまに 香りの類(たぐい)あるなれど 戒の香りぞ無上なる (参考和訳:江原通子) ※日本テーラワーダ仏教協会の法話会ライブ録音(2005年7月09日)です。一部お聞き苦しい箇所があります。予めご了承ください。