スマナサーラ長老のダンマパダ講義 049(MP3音声)
5b93a94fef843f594e0000c5

スマナサーラ長老のダンマパダ講義 049(MP3音声)

¥216 税込

※こちらはダウンロード商品です

DhP_4_49_2005_0409.mp3

136MB

托鉢が結ぶ出家・在家の"Win-Win"関係――アルボムッレ・スマナサーラ長老のダンマパダ(法句経)講義です。049偈(4. Pupphavagga 華の章)を解説します。 049. Yathāpi bhamaro pupphaṃ, vaṇṇagandhamaheṭhayaṃ; Paleti rasamādāya, evaṃ gāme munī care. 色も香りも損なわず 味のみとりて 蜜蜂の 飛びて 花から去る如く 聖者は村落(むら)を行乞(ゆけ)よかし (参考和訳:江原通子) ※日本テーラワーダ仏教協会の法話会ライブ録音(2005年4月9日)です。一部お聞き苦しい箇所があります。予めご了承ください。