あなたの命がもしあと一日だったら――仏教の「不死なる道」(MP4動画zip圧縮)
5b6d2efc5f786604e000306b 5b6d2efc5f786604e000306b 5b6d2efc5f786604e000306b 5b6d2efc5f786604e000306b 5b6d2efc5f786604e000306b 5b6d2efc5f786604e000306b 5b6d2efc5f786604e000306b 5b6d2efc5f786604e000306b

あなたの命がもしあと一日だったら――仏教の「不死なる道」(MP4動画zip圧縮)

¥1,080 税込

※こちらはダウンロード商品です

V-154.zip

564MB

※スマナサーラ長老の初期仏教月例講演会を完全収録したMP4動画ファイルです。ダウンロードしたzipファイルを展開(解凍)してご視聴ください。本作品は四つのファイルに分割されております。順番に再生してください。ライブ収録のため、一部画面の乱れ、音声の聞き取りにくい箇所があります。予めご了承ください。 【概要】 あなたの命があと一日だったら、どうするか? この問にはすぐには答えられません。その前に理解しておかなければいけないブッダの見解があるからです。  死はこの世の中で唯一確かな現象です。他のことはすべて不確実です。「自分が死ぬはずはない」という前提で生きることは、人生に苦しみをもたらすだけなのです。一方、死を想定すると、すべての執着から離れられ、必死に生きなくてもよいのだという気持ちになり、こころは自由と限りない安らぎを感じるのです。しかし、口先で何を言っても、人は死を認めないのです。一日でも長生きできれば幸福だと思うのです。その矛盾をどう克服すればよいのでしょうか?  スマナサーラ長老は『スッタニパータ』のサッラスッタ(箭経)という経典の解説と、死を受け入れる「死随観」の方法の提案、そしてブッダの智慧で解決の方向を示します。 (2004月12月25日 かやの木会館にて収録 商品番号:V-154)